BLOGブログ

すべての男(ヒーロー)に、始まりの物語がある

2018年7月11日 川口 風梧

 

 

お久しぶりです皆さん!!!

 

 

HPリニューアルに伴い、ブログ更新も再開しておりますね

 

 

つまりそれは・・・

 

 

川口も再開するという事を意味するのです!!

 

皆さんホントにお久しぶりです、会いたかったでしょ!!

 

 

さて半年以上ぶりに

 

 

 

【川口のオススメカルチャー】

 

 

 

が、やって参りました!

 

 

今回紹介するのは今話題の映画2本!

 

 

 

 

1.『万引き家族』

 

『海街diary』『そして父になる』等の是枝裕和監督作品。

 

カンヌ映画祭にて最高賞となるパルムドールを受賞。

 

社会風刺作品であるものの、登場する家族の設定には多少のフィクション感が否めないのですが、美術や装飾担当の方が本当に良い仕事をしています!

 

その空間に確かな生活感とリアリティを感じられる画作りでした!

 

モチロン、リリーフランキーや樹木希林を始めとするキャストの演技は素晴らしいですし、なにより子役二人がスゴイ。

 

演技とはいえ純粋そのものである二人の存在が、この作品が持つ倫理観の揺らぎだとか、幸せの定義だとかにより一層の深みを与えているんだと思います、つまりオススメッ!!

 

 

つづいてコチラ!!

 

 

2.『ハン・ソロ/スターウォーズストーリー』

 

大人気シリーズ、スターウォーズのスピンオフ作品。

 

2016年公開の『ローグ・ワン』に続きスターウォーズのスピンオフとしては二作目。

 

しかも今回はハリソンフォードが演じた人気キャラクター「ハンソロ」が主人公という事で注目を集めています。

 

今回ハリソンフォードに続き若き日のハンソロを演じたのはオールデン・エアエンライクという俳優。

 

ハリソンフォードとはまた違った魅力を持ちながらも、ちゃーんとハンソロというキャラクターとして納得できる演技を見せてくれました!

 

米での興行収入があまり良くなかった作品ではありますが、映画そのものは魅力的なキャラクターやガジェットが溢れるとても楽しい作品でしたよ!

 

ミレニアムファルコンやチューバッカ、そしてランドとの出会いも描かれる本作オススメッ!!

 

 

 

この夏、ご家族やお友達、

 

 

はたまた恋人と!?

 

 

劇場に足を運びましょう!!

 

ん・・・?映画を観る前にサッパリしたい?

あッーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

 

 

 

暑いですもんね!

 

 

 

そ、ん、な、あ、な、た、に!

 

 

 

 

 

M.TANIGUCHI[mieux]では、7月~8月にかけてヘッドスパが

 

 

 

 

【1,000¥OFF】or【特典付:mintのシャンプー又はマスク】

 

 

 

 

 

 

のどちらかを選べるキャンペーン実施中ッ

 

 

 

 

是非、当店にも足を運んでくださいな!!